1. TOP
  2. アウェイクニング®︎コンダクター
  3. ベランダの柵

ベランダの柵

ベランダの柵

ベランダに出てみましょう。

端から端まで、手前から柵の際まで、歩いてみて下さい。

足がすくみますか?
身体がこわばりますか?

足

ベランダで足がすくむ?身体がこわばる?

たぶん、そんなことはないと思います。

普通に歩いて、柵の外を気持ちよく眺めるでしょう。

もしベランダに柵が無かったらどうですか?

それでも、普通に歩けるでしょうか。

きっと、めちゃくちゃ怖いと思います。

「落ちるかも」

その不安と恐怖で身体はこわばり、ベランダの際に行くなんて絶対できない!

恐怖

二つの違いってなんでしょうか?

違いは、

「柵があるか、ないか」

だけです。

柵がある、守られている。

ただその感覚があるだけで、
あなたはベランダを自由に歩くことができるんです。

安心する

「今」を考える

「私は今感染の危険にさらされている。」

そう思うと感染の不安で身体も硬くなり呼吸も浅くなるでしょう。

でも

「私は今守られている。」

そう思ったらどうでしょう?

安心しませんか?
身体、緩みませんか?

感染しないように自分でできる限りのことをしているなら、
あとは「何かに守られているんだ」
と感じていてもいい。

本当に感染するかしないかは、また別の話。

今ここを見れば、
あなたは感染していない(感染しても無症状の状態かもしれない)。

「落ちるかも」

「かかるかも」

同じ、かもね。

安心しながら、
用心してもいいんですよ

虹の下

\ SNSでシェアしよう! /

自己認識学 アウェイクニング®︎アカデミーの注目記事を受け取ろう

ベランダの柵

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

自己認識学 アウェイクニング®︎アカデミーの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

momoko

momoko

大阪で赤ちゃんから大人まで楽しめるヨガ教室yogamomoを主宰。
ヨガと姿勢改善メソッドYURUKU®、心を整える「自己認識学アウェイクニング」で、
「現実が変わる」お手伝いをします。

この人が書いた記事  記事一覧

  • ベランダの柵

関連記事

  • 幸せは知性にあり

  • 自然に受け止めることができる世の中へ

  • 何を問題だと思っているのか。それが問題!

  • やりたいことに蓋をしていませんか?

  • 充実した日々の極意

  • 幸せなわたしへの道